無店舗デリヘルの良さ

デリヘルの発展はやはり無店舗型っていうところにあるんだと思います。

八王子の中町あたりには、ピンサロとかソープが結構あって、ボクも何回か利用したけれど、ここに入るにはまずは歓楽街で一杯飲んで、酔った状態でないとなかなか行けないっていうのが今までのボク。

今でこそ、このあたりを平常心で歩けるようにはなったけど、やっぱり風俗街は通るのでさえ勇気が必要だったりします。

これが風俗童貞となればなおさらですよね。

こわいお兄さんに拉致られないだろうか?とかポン引きに手を引かれたらどうしようだとか、いらない心配が出てきてしまう。

その点、宅配型のデリヘルはまったくそんな心配がないですからね。

電話一本でつながって、店員店長と顔をあわせる必要がないじゃないですか。

こちらの容姿も相手に見られることもなく、自分とデリヘル嬢だけの世界。

これって風俗の理想形かもしんないですね。

本番なしが絶対条件となっていて、これがイヤっていう人もいるけれど、結局デリヘル嬢との自由恋愛でもあるわけで非常にファジーに出来上がっている。

いかにも日本っぽい風俗で、発展してきたのも当然といえば当然だと思います。

そう、おかげでボクみたいな真面目な人間もハマってます(笑)

Comments are closed.